アパート生活ってやっぱり孤独

アパート生活ってやっぱり孤独

今日は何だか出かける気分ではないけど、仕事は休めません。

 

 

 

私はアパートを仕事場として使用しています。

 

自宅は別に有るので、朝アパートに行くのですが、他の住人も殆どが一人暮らしの様で、駐車場は殆ど空で、夕方帰る頃になると段々と埋まっていく感じです。

 

 

 

そういった環境なので、昼間は本当に静かで、パソコンを使う仕事の私にはうってつけで、気に入っていました。

 

ある日の朝、いつも居ない筈の駐車場に車が止まっていました。

 

 

 

見覚えのある車なので、偶々休みを取ったんだろうと思っていましたが、それが1週間以上そのままでした。

 

rubinette

 

2軒隣の新聞受けにはその分の新聞が入れられ、溢れんばかりでした。

 

気にはなりましたが、海外旅行か何かで新聞を止め忘れたのかもしれないと思うようにしました。

 

 

 

翌日の朝、その部屋の方が引越しするようで、数人の人がバタバタと荷物を運んでいました。

 

私は前日までの様子をすっかり忘れて、何気なく過ごしていました。

 

 

 

翌日になると、喪服を着た人達数人が、その部屋の前で立ち話をしていました。

 

聞こえた来た話にビックリ、何とその方は亡くなられていたのです。

 

 

 

昼間なので他の住人は当然居ません。

 

皆、何も知らないまま普通に生活して行くのかと思うと、何だか切ない気持ちでいっぱいになりました。

 

早く晴れ晴れとした日が来る事を願っています。

 

 

 

いきなり停電になったこと

 

数日前の夜のことですが、私はテレビを見ていたら、急に停電になったのです。

 

 

 

「何事か? 」と思ってあたふたしてたら、明かりが目についたのです。

 

私の部屋以外はどうやら停電の状態になっていないようです。

 

これは、電気線が切断されたとかショートしたとか、そのような症状ではなく私の部屋のみに起こっている現象のようです。

 

 

 

という事は調べるところはただ1つ、ブレーカーが落ちているだけということ。

 

チェックしてみると、確かにすべてをまとめるブレーカーが落ちてしまっているのです。

 

このブレーカーをオンにしてみると、すぐに電気が使える状態に。

 

 

 

「はて?何かやったでしょうか」と考えていたのですが、何ひとつ原因が思い出せません。

 

基本的には電子レンジを使いながらドライヤーを使ったとか、比較的ワット数の高い電化製品を2つ同時に使った時に落ちる可能性が高まります。

 

 

 

私の家に連れに繋がってる電化製品といえば・ ・ ・冷蔵庫、後は炊飯器とか扇風機とかテレビ位です。

 

テレビと冷蔵庫を同時に使ってブレーカーが落ちるはずがありません。

 

インターネットにつながるルーターや、携帯電話の充電コンセント、細かい電力供給はたくさんあるのですが、いったいどれが犯人のやら?

 

 

 

原因がわからないままとりあえず同じように使っているのですが、そのうち犯人が見つかるでしょうか?

農業生産施設を見学

 

この前は、会社の研修で、農業生産の団体を見学させていただきました。

 

現在は、ほうれん草の最盛期で、たくさんのパートの方がその施設で働いていました。

 

ほうれん草は、収穫しやすい野菜という事で、高齢者などにはとくに人気の作物だそうです。

 

 

 

施設では、根本を選定バサミのようなもので切り落としたあと、ほうれん草を3束くらい包んで、袋詰めしていきます。

 

パートの方々はこの仕事にはもう手馴れたような感じで、次々と袋詰めしていっていました。

 

ほうれん草は、水で洗うよりも、少し泥がついた状態のほうが、状態がいいと判断されるようで、私はそこがとても意外に感じられました。

 

 

 

袋詰めされたほうれん草は、段ボール箱に25個ずついれていきます。

 

ダンボール箱にいれるときには、ほうれん草が折れないように大切にあつかいながら、しかし、てきぱきとした仕事が求められる作業です。

 

もし、自分が、ここで明日から働け、といわれたらもちろん働くことは難しいでしょう。

 

 

 

それほど、熟練の技術が求められるということです。

 

パートの方々は、雑談をしながら作業しているのですが、とても楽しそうに話していて、自分もその話の輪に入りたいとおもったのですが、さすがに話をあわせるのは難しいでしょうね。